新着記事

学校で学ばないこと

お金と時間 どちらが大切ですか? 本当に大切なものを見極める

「時は金なり」という言葉は、誰しもが一度は耳にしたことがあるかと思います。これはベンジャミン・フランクリンの格言「Time is Money」から由来されております。似たような言葉ですが、この2つの言葉は少し意味合いが異なります。 「Time is Money」は利益を得る機会があったのにも関わらず他のことに時間を浪費した。その時間は2度と戻ってくることはないという意味合いです。「お金・時間」があると幸福感を感じるかどうかということですが、お金は目で見てわかるものですが時間というのは目で見ることはできません。それに加えて人はないものねだりをしますので、物が欲しいときにお金は必要なのでお金があるとなんでもできるというように感じます。しかしそれらは時間があるという前提の上に成り立っているので、見えないところで時間があることによって幸福感を感じているのです。 「お金・時間」を後から取り返すことができるかどうかということですが、元々人は誰しもお金がない状態で生まれてきました。労働や親からの相続などによりお金というのは増やしていき、それに対して時間というのは決して増えることはなく、時々刻々と過ぎていくため消費していきます。お金というのは後からでも増やすことは可能であり、時間は後から取り返すことができません。 対する「時は金なり」は時間とはお金と同じくらい大切なものであるため、有効に使いましょうといった意味合いです。お金と時間どちらが大切かと聞かれたらあなたはどちらを選択しますか? お金ばかり持っていてもお金を使う時間がないほど多忙な状況であるといくらお金を持っていても意味がありません。 逆に時間はあるにも関わらず全くお金がない状況であればお金を使わなければ様々なことができます。 ここで大切なことは ・「お金・時間」があることにより自分が幸福感を感じるかどうか ・「お金・時間」を後から取り返すことができるかどうか の2点だと思います。
学校で学ばないこと

勉強ができる人は仕事もできるとは限らない 足りないものは何なのか?

「東京大学出身」と聞くとどのような印象を持ちますか?頭が良くて、親がお金持ちで、仕事ができるなどの印象を持たれる方が多いのかなと思いますが、頭が良い=仕事ができるとは限りません。実際、私が勤めている会社にも東京大学出身の方がいて、頭は良いと感じるのですが仕事ができるとはあまり感じたことがない方がいます。専門的なことに関しては特化しているのですが、他の人との調整力や仕事を進めていく計画性がなく、度々問題を発生させてしまっているのを目撃します。 勉強を学ぶ能力である「認知能力」と認知能力以外の能力である「非認知能力」について調べてみることにしました。
副業

TDK(6762)に投資すべきか?

TDKとは東証一部上場の企業であり、磁性部品をはじめとした電子部品メーカーです。パソコンやスマホ、電化製品や自動車などの電子部品に役立てられています。 売り上げについては年々売り上げを伸ばしており、2021年3月期の通期実績では1兆4,790億円にものぼっております。その中でも最も売り上げを伸ばしている事業として「エナジー応用製品事業」があります。この分野は前期比23.8%も急増しており、二次電池(バッテリー)を使用しているモバイル端末(スマホ、タブレット、ノートPC)やゲーム関連の需要が拡大したため、売り上げを伸ばしています。 株式指標についてですが、PERが年始からずっと下がり続けており、17%付近で落ち着いているので今が買い時かもしれません。また、他電子部品企業122銘柄を見てみるとコロナ禍で巣ごもり需要の影響により、電子部品業界全体の需要が高まっていることがわかります。PBRについても徐々に減少傾向が見られますので購入タイミングを逃さないように注視する必要があります。
副業

グロース株とバリュー株、今後はどちらが狙い目??

株式投資で利益を得るまで  まず株に投資して利益を得ることについての基本事項を学びたい方は下記の記事を参考にしてみてください。 株式投資の利益の出し方 基本事項から学びましょう! | KOTORIブログ (kotori-win...
タイトルとURLをコピーしました