生活

カオマンガイとシンガポールチキンライスの違いとは

おしゃれなレストランや輸入品の食材を扱う店舗が増えてきたことにより、カオマンガイやシンガポールチキンライスというものが身近になってきたかと思います。カオマンガイとはタイ料理であり、シンガポールチキンライスはその名の通りシンガポールであります。しかし、それらの食材が似たようなものを使っているため、同じものと誤解をしている人もいるかと思います。それもそのはず、調理方法や使用している食材がほぼ同じなのです。明らかな違いはというとタレが違います。カオマンガイは液状みそ(タオチオ)が基本ベースとして、ニンニクを利かせたタレとなっており、シンガポールチキンライスはダークソイソース、チリソース、ショウガ、レモン汁等を混ぜたタレになっております。
副業

楽天証券を開設したら設定するべき3つのこと

①マネーブリッジ(楽天銀行との口座連携サービス) ②クレジット決済で1%還元 ③ポイント投資
Uncategorized

動画配信サービス「NETFLIX」の会員数が過去10年で初の減少 今後の見通しと株価の変動を予測

NETFLIXは2015年に日本にてストリーミングサービスを配信することを発表してから、幅広いジャンルとテレビさながらの動画内容により有料会員を伸ばしてきました。その勢いは凄まじく、2017年7月には有料会員は1億を超え、今や2億2000万人を超えております。 しかしその会員数が、2021年12月から2022年3月で会員数が20万人減し、ここ10年で初の減少となりました。<br>この減少した原因としては、<br>・ロシアの配信サービス停止<br>・他社との競争が激化<br>が大きく影響しています。 昨今のロシアによるウクライナ進行に伴う世界各国からの制裁として各種サービスの停止があり、動画配信サービスにおいても同様です。このロシアの影響によって約70万人減となっていることが全体の減少傾向に大きく関わっています。この影響はNETFLIXだけではなく、市場の規模自体が縮小しており、必然的な結果として表面化されたということです。ロシアの市場規模というのは、いつ制裁が解かれるという見通しはないものの、70万人減少しているものの全体としては20万人の減少ということで市場規模が縮小している一方、会員数を伸ばしているということがみえてきます。 さらに他社との競争が激しくなっていることが影響しているとしていることも影響していると考えられています。動画配信サービスは「HBO Max」「Disney+」「Paramount+」「Apple TV+」などが参入してきており、そのなかでも「Amazon prime」が2022年3月に大手映画会社「MGM」を1兆円規模で買収したと発表され、今後、本格的な映画配信がされるという見通しであることからもNETFLIXからの会員離れにつながったとみられます。
学校で学ばないこと

「ごと」と「おき」の明確な違いとは? 人によって変わる日本語の解釈

 繰り返し訪れる物事のタイミングとして「ごと」と「おき」という言葉がよく用いられますが、人によってまたは場合によって、はたまた解釈が間違っている人が多いのか伝え手と受け手の解釈が異なることがあります。便利なようでかえって誤解を生じやすいのか、またこれらの言葉を使う時に注意するべきポイントについて解説していきたいと思います。
学校で学ばないこと

慢性疲労を解消するための3つのポイント! 無意識の習慣を変えることからはじめましょう!

現代人は慢性疲労に悩まされている、または慢性疲労が常態化しており、自分自身が慢性疲労かどうかもわからない人が増えていると言われております。さらに新型コロナウイルスの影響もあり、従業員を在宅勤務へシフトしている企業も多くあります。会社へ出社しなくてもよくなった一方で運動不足や環境が整っていない自宅でのパソコン作業による体への負担というのはどんどん積み重なっていき、やがて心身を蝕んでいきます。今まで嫌々会社へ出社していたものが、実は体の健康には良かったものや会社のデスクや照明、空調設備、防音等が良かったりする場合も多かったりします。とはいうものの変化する環境に対応するためには、自分自身の行動をよく見直し、無意識によい行動を行うことと良いルーチンワークを築いていくことが重要かなと思い、3つのポイントを紹介していきたいと思います。
学校で学ばないこと

水の「硬水」と「軟水」どちらを飲むべき?違いは?

 硬水と軟水の違いはカルシウムやミネラルの含有量で決まってきます。1ℓあたりにカルシウムやミネラルを120mg以上含有していると「硬水」、120mg未満であれば「軟水」という分類になります。 定義としてはこのようになりますが、ではなぜ水に種類があるのでしょうか?それは国土の地形の広さに違いがあるためであります。わかりやすく解説すると、そもそも水というのは雨が山に降り地面へ浸透し、やがて川へ流れ出てきたものを汲み取り浄水し、私達が飲んでいるというような流れになります。カルシウムやミネラルというのは地面へ浸透して流れ出てくるまでの間に水分の成分として含有されます。日本の国土は海外と比較して小さいため、雨が降り川へ流れ出てくるまでの時間が短いことから、日本産のミネラルウォーターはカルシウムやミネラルの含有量が少ない軟水が多く販売されております。またその反対としてフランス等、外国は国土が広いためカルシウムやミネラルを多く含む水、硬水が多く販売されております。
学校で学ばないこと

目上の方へ「関係者各位」は正しい?間違い?

「各位」とは? ビジネスシーン以外では見かけることがない「各位」という言葉ですが、どのような意味合いのでしょうか。各位という言葉は大勢の方々を対象にしながらもその一人一人に対して敬うという意味合いを持ちます。 具体的にどのよう...
学校で学ばないこと

熱帯地方に住む人に天然パーマが多いのには理由があった

両親から子へ遺伝するものとして知能や体形、性格などが遺伝するものとして知られておりますが、髪の毛の質に関しても遺伝するとされております。髪の毛の質というのは色、太さ、毛量などがあり「癖」もそのひとつです。一般的に癖というものは真っすぐ生えている直毛、うねりがあり曲がっているくせ毛があります。よく勘違いされる髪の毛が細くなってきたことにより、くせ毛になってきたということがありますが、今回はそのくせ毛は含まないこととして整理していきたいと思います。  「くせ毛」いわゆる天然パーマがかかった人というとどのような人々を思い浮かべるでしょうか?一般的には熱帯地方の人々を思い浮かべることが多いかと思います。私も天然パーマというとアフリカ地方の人々が浮かんできました。そしてその人々がそのような髪の毛にしているのは彼ら独自の文化、一種の宗教的なものであり、わざとそのようにしているのかと思っていました。
学校で学ばないこと

現金なやつ? 厳禁なやつ?

結局のところ「現金」が正しい表現です。ではなぜそのような言葉がそのような表現になったかというと、江戸時代にさかのぼります。江戸時代では、呑み屋さんでは代金をその場で現金で払う人と現金を持ち合わせていなくてツケにする人がいました。お店側からすると常連さんであれば支払っていただくことはあるかもしれませんが、常連でもない方でもツケにする人もいます。ツケにしてしまうと支払わない人がいるにも関わらず、売り上げのことを考慮すると安易に断ることもできません。しかし、ツケにしてしまうと支払うことを忘れている人やそもそも支払う気がない人もおり、集金をしても回収することが出来ない場合も少なかったそうです。そんな訳でお店側からするとツケにするお客よりも現金で支払うお客の方を重宝するようになってきました。そうすると今度はお客が無茶な要望をお店側に要求したときに、お店側から即お断りの内容であっても、客側から現金払いにするからということを伝えるだけでお店側の対応は変わります。お店側からすると手のひらを返したように相手の弱みに付け込んでいることを「現金なヤツ」というように表現されるようになったそうです。 現代において、ツケということは、ほとんどみることがありませんが、江戸時代の市場背景として売り手市場ということがみえてきます。ツケでもよいので売り上げをあげたいということは、買い手が少ないがためにツケ払いの人を断ることが出来なかったということになります。今は買い手市場に加えて一部、売り手市場となり、その売り手市場は淘汰されていくように市場が変化してきたというように考えられ、言葉だけが残り続けているということになります。 何気なく耳にしている言葉であってもよくよく考えてみると時代背景がみえてくるものもあるので、何気ないものから深堀してみると面白い発見が
学校で学ばないこと

悩みを哲学的に考え解消してみては?①

皆さんは功利主義という哲学をご存知でしょうか?産業革命期のイギリスで提唱された考え方ひとつで生み出される幸福の量が増大する行動こそ正しく、苦痛の量が増大する行動は間違っているという哲学です。正しさよりも快楽の量を重んじ、内容やプロセスよりも結果を重んじる、ある意味厳禁な哲学であると言えるでしょう。経済が発展し、人々の生活が豊かになった時代を反映する哲学であり理性やモラルはなく、快楽と苦痛によって生きているというも、蓋も無い人間理解を土台にしています。このような考え方は欲望に突き動かされる現代の私たちにも通じるのではないでしょうか。 そこで功利主義に基づいて、私達がなぜダイエットをつけられないの考えてみたら面白いかもしれません。功利主義的に考えるとダイエットが続かないことや、ダイエットをサボること、また一種の快楽が原因だということになります。甘いもの、夜食を我慢せずに食べる間というのは強烈なものがあります。痩せようと心に決めたもの。どうしても深夜にラーメンが食べたくなるという強い欲望時に自分は痩せるんだという理性の働きを凌駕してしまいます。このようにダイエットが続かないことは、功利主義によればそれほど強い快楽だからしょうがないということになってしまうんです。このように正しさや良さを追求する哲学の伝統を打ち破り、人間本来のあり方に迫って快楽というものを見た効率が確かに理にかなった考えかもしれませんが、これはダイエットが続かない私たちの根源的な悩みは解決されません。そこで登場するのが、19世紀イギリスの哲学者JSミルです。ミルは功利主義の生みの親、ジェレミベンサムの思想を深化させ、功利主義の考えをよりバージョンアップさせた。快楽には量だけではなく質もあると唱えました。人は二つの快楽が目の前に、質の高い方を選ぶのだというのです。高級な快と低級な快どちらも知り、どちら
タイトルとURLをコピーしました