副業

副業

ジョビー・アビエーション(JOBY)に投資すべきか?

ジョビー・アビエーションとはどのような企業?  ジョビーとはニューヨーク株式市場(NYSE)に上場しており、「空飛ぶクルマ」と呼ばれるeVTOL(電動垂直離着陸機)を開発し、年間数千台の機体の製造を計画している企業です。今後、eVT...
副業

楽天証券口座を開設、株投資をはじめてみた!

楽天証券でやってみたいこととしては、高配当株への投資と積立NISAあとは個別株で投資してみてどのような株価の変動があり、どのように利益を得るのか肌で感じてみたいです。株で資産運用をしている人のブログやYouTubeで勉強はしていますが、勉強するのと実際にやってみるのはまた違うのかなということで小額からはじめていきたいと思います。
副業

真面目な人ほど損をする!? 会社に依存しない生き方

会社に人生を捧げていませんか?  平日は残業で遅くなり家には寝に帰るような状態で、休日は平日の疲れを癒すというサイクルを繰り返しているだけという方で、もっと自分らしく生きたいと思っている方はいませんか?実際、仕事で接点のあった取引先...
副業

あなたにとって100円はどのくらいの価値がありますか?

100円とは安い?高い?  「スポーツドリンク1本100円」と聞いてどのような印象を持ちますか?今はコンビニとかのスポーツドリンクは100円以上のものがあふれているのでそれらと比較すると安いというように感じる方もいるかと思います。よ...
副業

TDK(6762)に投資すべきか?

TDKとは東証一部上場の企業であり、磁性部品をはじめとした電子部品メーカーです。パソコンやスマホ、電化製品や自動車などの電子部品に役立てられています。 売り上げについては年々売り上げを伸ばしており、2021年3月期の通期実績では1兆4,790億円にものぼっております。その中でも最も売り上げを伸ばしている事業として「エナジー応用製品事業」があります。この分野は前期比23.8%も急増しており、二次電池(バッテリー)を使用しているモバイル端末(スマホ、タブレット、ノートPC)やゲーム関連の需要が拡大したため、売り上げを伸ばしています。 株式指標についてですが、PERが年始からずっと下がり続けており、17%付近で落ち着いているので今が買い時かもしれません。また、他電子部品企業122銘柄を見てみるとコロナ禍で巣ごもり需要の影響により、電子部品業界全体の需要が高まっていることがわかります。PBRについても徐々に減少傾向が見られますので購入タイミングを逃さないように注視する必要があります。
副業

グロース株とバリュー株、今後はどちらが狙い目??

株式投資で利益を得るまで  まず株に投資して利益を得ることについての基本事項を学びたい方は下記の記事を参考にしてみてください。 株式投資の利益の出し方 基本事項から学びましょう! | KOTORIブログ (kotori-win...
副業

貯蓄を増やしたい方に必見です! まずは減税対策をしましょう!

貯蓄したいけれどもなかなか収入が増えなくて困っている方はぜひ参考にしてみてください。貯蓄をしたいのであれば収入を増やすことよりも制度を利用して支出を減らすことが簡単かつ確実にできます。 ふるさと納税というのは、実質2千円の負担で寄付した自治体から返礼品をもらえるという制度のことです。自治体に寄付した金額に応じて税金を控除される仕組みになっています。つまり今まで生活費で支出していたお金を返礼品でまかなうことにより支出が減り、貯蓄にまわせるお金が増えるということです。さらに地域貢献に役立てることができるという一石二鳥の制度なのです。 どの自治体にするかは返礼品から自治体を選んでもよし、地元など応援したい自治体を選んでもよしという感じで自由に選ぶことができます。 利用している方は年々増加しており、2019年には400万人以上の方がこの制度を利用しています。それだけ節税対策になるということですのでやっていて損はないと思います。
副業

マンション経営の落とし穴! リスクを把握しましょう!

 不動産経営で最も人気なのがマンション経営です。なぜ人気が高いのかというと安定した収益であること、高い利回りを期待できることです。 マンションの立地や設備面など入居者の需要が高ければ常に収益を得ることが期待できます。さらに利回りについても高配当株相当の5%以上を狙うことができるので、副業としては十分な収益を得ることができます。 またもうひとつ不動産経営のメリットとして、他の副業と違ってほぼ不労所得という点です。株は株価の変動を見る必要があり、ブログは定期的に記事を投稿しなければならなく、せどりは品物を仕入れ発送しなければなりません。
副業

上場企業とは何? 非上場企業との違いは? なぜ大企業は上場するの?

 上場企業というのは証券取引場に株式を公開し、自由に売買できるようになることです。どの企業でも上場できるわけではなくて、厳しい審査を通過した企業のみが上場できます。 日本国内の証券取引場はいくつかあり、それぞれの証券取引場で決まっている審査の条件がありますので、審査が厳しいところと比較的そうではないところがあるので、どこの証券取引場の企業かということで少し見え方が変わってきます。日本には証券取引所が4つあります。 ・東京証券取引所(東証) ・名古屋証券取引所(明証) ・福岡証券取引所(福証) ・札幌証券取引所(札証) 私達が取引している銘柄の99%が東証と考えてもよいくらい東証とその他の証券取引所は規模が違います。 さらに東証には、「東証一部」「東証二部」「マザーズ」「JASDAQ」の4つの市場があります。 上場している企業は、四半期ごとに決算報告書を作成し、投資家へ開示しなければいけないことになっています。 ちなみに2020年4月時点で上場している日本企業数は3713社です。
副業

芝浦メカトロ二クス(6590)に投資すべきか?

 芝浦メカトロニクスとは東証一部上場企業です。流通機器のシステム(自動販売機、自動発券機)や半導体、電子、真空機器等の精密機器を製造販売しています。業績としては安定しており、福利厚生や働き方改革も充実しているようでいわゆる大手企業という分類に属しています。 業績についても安定しており、株価は至近10年みても右肩上がりとなっています。 2021年3月時点の配当性向が24.7%というのは成長期ということで研究開発等、社内向けに資金をかけていると見れます。 自己資本比率については昨年に比べ高くなってきているので期待ができそうですが、配当利回り2.13%と低いことが気になるポイントです。
タイトルとURLをコピーしました