雑学

学校で学ばないこと

勉強ができる人は仕事もできるとは限らない 足りないものは何なのか?

「東京大学出身」と聞くとどのような印象を持ちますか?頭が良くて、親がお金持ちで、仕事ができるなどの印象を持たれる方が多いのかなと思いますが、頭が良い=仕事ができるとは限りません。実際、私が勤めている会社にも東京大学出身の方がいて、頭は良いと感じるのですが仕事ができるとはあまり感じたことがない方がいます。専門的なことに関しては特化しているのですが、他の人との調整力や仕事を進めていく計画性がなく、度々問題を発生させてしまっているのを目撃します。 勉強を学ぶ能力である「認知能力」と認知能力以外の能力である「非認知能力」について調べてみることにしました。
生活

就寝時、寝付きが悪い方に必見! これで今晩から安眠です。

慢性的に睡眠不足で悩まされていませんか?睡眠というのは心身の疲労回復をするためにはとても重要なことであり、睡眠不足が長く続けば続くほど解消するのは難しくなってきます。 また、睡眠不足が続くと慢性的な眠気やイライラ感が続き集中力が低下など日常生活に支障が出てきます。 そうならないためにも早めに「睡眠不足の借金」を返済して健康的な日常を過ごしましょう!
生活

コンビニの落とし穴 その商品の裏側を知っていますか?

どこの店舗に行っても安定した商品を提供してくれるコンビニのチェーン店ですが、その安心感と便利さでついつい商品を購入してしまうことがあるかと思います。 消費者の購入意欲を高めるために商品の陳列の仕方や人間の目の錯覚を利用しよりよい商品と思わせる商品もあります。 そのような商品を回避し騙されないようにしましょう!
学校で学ばないこと

会社を辞めようとしている方、この制度をご存じですか?

時間外労働の手当がつかなかったり時間外労働が極端に多い環境で働いており転職を考えている方はいませんか?自分の時間がない状態が続いてしまうと仕事とプライベートのバランスが崩れてしまって、仕事に対するやる気が削がれてしまい労働時間が増えてしまい悪循環となってしまいます。 通常の会社員であれば1日の所定労働時間は8時間の週休2日だとすると人生の2割超を会社生活を送ることになります。 しかし、そこで不当な労働時間を強いられると人生の半分以上の時間を会社に費やしている方もなかにはいます。 よほど会社や仕事が好きで生きがいにしているのだという方であればそのような時間の使い方をしても問題ありませんが、そうでなければ転職することをおススメします。
生活

よく胃もたれする方はご注意を! ただの食べ過ぎではないかもしれません。

 胃もたれとは胃がずっしりと重たく感じる症状のことです。人によって感じる症状はまちまちで、胃が重たい、苦しい、胃の膨張感、吐き気などがあります。また、胃もたれの症状が出る時間帯も朝起きたときや食後、食後から数時間後など様々であり、非常に曖昧な症状です。
生活

ゴキブリ対策方法 なぜ家の中に発生するのか?

 対策をするうえで1番重要なことは、まず相手を知ることです。闇雲に対策をしたところでやった感はありますが、根本的な対策にはなりません。相手の特徴・習性・好み・苦手なものを知ることにより対策ツールの効果を十二分に発揮することができるでしょう。1.すばしっこい   ゴキブリには尾角という触覚があり、危険を察知すると脚に指令がいくことにより素早く逃げることができます。2.エサがなくてもある程度は生きていられる   ゴキブリは脂肪体であるので様々な栄養素を備蓄することができるため、エサがない状況においてもある程度は生きることができます。
雑学

行う 行なう どちらが正しい?

そもそもなぜ間違えやすいのか?  1959年7月11日付けで公表された『送りがなのつけ方』の記載内容では「行なう」といことで、「な」から送る形が基本となりました。しかし、1973年6月18日付けの『送り仮名の付け方』では「おこなう」...
生活

電子レンジの落とし方 その使い方あってますか?

最近、外食する機会が減った分、家庭で調理をする機会が増えた方が多くなりました。調理するうえで欠かせない電子レンジですが、意外な落とし穴があることをご存じでしょうか?簡単に使える電子レンジですが、使い方を間違えると発火する恐れがあるのでポイントをしっかりとおさえて安全に調理しましょう。
雑学

足を組むことはいけないこと?

足を組みますか?  あなたはよく足を組みますか?電車内、職場、カフェ、テレビのひな壇などで足を組む人を見かけますが、足を組む人はよく組み、足を組まない人は全く組みません。ふとその違いには何があるのか気になったので調べてみることにしま...
学校で学ばないこと

集中力が長続きしない人がやるべき集中力の高め方

これから何かをはじめる人、何かに挑戦しているがなかなか結果が出ない人はぜひ集中力を高めて時間を有効に使えるようになることが重要です。 集中力の限界は90分とされているものの、連続的にではなく断続的の方が集中力を維持できるとされています。そのためには30分を集中すべきこと25分+休憩5分というルーチンを3セットが推奨されています。 1日のなかで集中力が高まる時間帯は起床から3時間と夕方16時以降です。ただし、集中力して何かを決断しなければいけない場合は脳が冷静な朝の方がオススメです。 また集中力を高めるためには選択することを最小限に減らすことが重要です。脳は意思決定すると次第に疲弊してしまい判断能力が低下してしまいます。そのため選択しなくてもよいことを選択してしまうと早くに脳が疲弊してしまいます。
タイトルとURLをコピーしました